2015年09月17日

和裁教室

9月19日から待望の和裁教室が始まります。
えっ!和裁も教えてるの?と言われます。まさか!ちゃんとベテランの和裁師さんが教えてくれますよ!
私は一生徒として、皆さんと一緒にお稽古します。よろしくお願いします。
まずは、浴衣から。数年前にきものやさんで買った綿絽の藍染の浴衣地がありました。
IMG_4552.JPG
ちょっと今と好みが違うなと思いますが、当時はこういうのが好きだった。それにしても地味〜!
水通しもしたし、後は裁縫道具を揃えるのみ。えんぴつや計算機、小バサミ、糸通し(私はこれ必須!)も必要です。

今回の和裁教室はチケット制です。毎月第1と第3土曜日に開講しますが、必ず毎回出られない場合もあるかと思います。
12回を1年間で出ればいいので、安心して始めていただけます。だからいつからでも始められるし、自分のペースで進めることができます。
じっくり1年かけて作る方もいれば、半年でできちゃう方もいると言う事です。

そして、浴衣が終わったら次は単衣の着物、袷の着物とどんどんレベルアップすることができ、リサイクルの着物を解いて、自分サイズに作りなおすことも夢じゃない!

出席カードを作りました。
IMG_4553.JPG
IMG_4554.JPG

毎回持って来て下さい。先生に印鑑もらいます。ラジオ体操みたいに (*⌒∇⌒*)テヘ♪.

さぁ!来年はこの浴衣で郡上へ行けるかな?

posted by tsukimisou at 00:04| Comment(0) | 浴衣

2015年06月16日

30年ぶりに伊勢へ

昨日、相棒の智恵子さんと伊勢神宮へ行ってきました。内宮、外宮、月読宮とたくさんの神様にお参りしてきました。
伊勢神宮の杜は風がさわやかに薫り、空気が違いました。久々に森林浴をした感じでした。

IMG_3648[1].JPG
杜若の花がたくさん咲いてました。
IMG_3649[1].JPG
樹齢?百年

その後、玉城町の古布リメイク作家、中森美映子さんのお宅へ伺いました。毎月15日に仕事場を展示会場にして開放されています。センスのよい家具や調度品の中に中森さんの手作り作品がぴったりで、ステキな空間でした。

IMG_3660[1].JPG

IMG_3655[1].JPG

IMG_3658[1].JPG
これ欲しい!売り物ではないのかな?

そして、中森さんのお宅から数分の所に、私の母の実家があり、せっかくなので30年ぶりにおじゃましました。
釜戸や五右衛門風呂のある築100年は経っているかと思われるような古い田舎の家で、毎年盆や正月には必ず帰ってました。
現在は従兄夫婦が住んでおり、当然新しく建て替えてありましたが、離れや木の門はそのままだったので、とても懐かしかったです。
その家に何と中森さんの暖簾がかかっていてびっくり!(写真撮るのを忘れました)玉城町のまちかど博物館のパンフレットもあったので、頂いてきました。

IMG_3675.JPG

IMG_3674.JPG
ご縁ですね!

もうひとつ、中森さんつながり!月見草にあるこの石が中森さんのお宅にもありました!

IMG_3686.JPG
posted by tsukimisou at 17:02| Comment(2) | 日記

2015年05月20日

お母様の着物

着付け教室に来ていらっしゃる生徒さんが、お母様の着物を直され持ってみえました。これを着て施設にいらっしゃるお母様に見せるそうです。何よりのお見舞いであり、親孝行だと思います。着物に合わせて帯揚げ、帯締め、半衿をお奨めしました。小物を変えることで随分雰囲気も変わります。着物は高価なもので、なかなか手が出ないと思われがちですが、こうやってタンスの中に眠っている着物をリメイクしたり、小物類もリサイクルやリメイク品だととてもお値打ちに良い物が揃います。教室で着付けを教えるだけでなく、こうして着物を蘇らせて、着物の楽しさに目覚めていただけるのがとてもうれしいです。
IMG_3264.JPG
IMG_3268.JPG
posted by tsukimisou at 13:19| Comment(0) | 着物塾