2013年01月26日

障子の張替え

障子の張替えをしました。長年のほこりやらシミで灰色に変色してしまった障子が真っ白になると、部屋もグンと明るくなります。最近の障子紙は霧吹きをすることもなくきれいに張れます。shouji8.JPG
まず、古い紙を取り除きます。ここでむやみに破ったり、手ではがそうとするとなかなかきれいにはがれません。
ここは市販の障子紙はがし液なるものを使い、たっぷりとのりがついている桟に浸み込ませます。
5分程経ったら淵からはがしていくと簡単にはがれます。結構きもちいい!(^。^)
はがれたとは言っても、やはり少しのりやこびりついた紙が残っているので、これをきれいに濡れ雑巾などで、ふき取ります。
障子紙を枠の大きさに切り、いったん木枠に合わせてテープで仮止めをします。片方のみテープをつけた状態でくるくると巻いておきます。
桟にのりをつけます。はけでつけるといいけど、面倒なので、チューブの障子紙用ののりをそのまま桟の上につけ、指で均等に均します。
片方だけテープで仮止めして巻いてある紙をそのまま伸ばして、貼っていきます。
枠からはみ出た部分をカッターで切って出来上がり!
こんないい加減なやり方でも、乾くと結構きれいに張れました。!(^^)!

タグ:障子
posted by tsukimisou at 18:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: