2017年10月27日

補正作り

今日の着付け教室。
自分の体型に合った補正作りをしました。
胸はガーゼで必要な所に綿花を入れて作りました。腰とお尻の補正は、持ってらっしゃった腹帯がなかなかの優れもので、タオルを挟んで半分に折って作りました。マジックテープまで付いているので紐要らず!
IMG_4402 (2).jpg

IMG_4403 (2).jpg

IMG_4396 (2).jpg

IMG_4395 (2).jpg
お尻の形にタオルを切って、ふくらみをつけて腹帯に付けました。

補正はその人の体型によりますが、あった方がより美しく、着崩れなく着物を着ることができます。

IMG_4391 (2).jpg
補正なし。画像ではあまりわかりませんが、鎖骨の辺りが凹んで、肩のラインが見えます。

IMG_4398 (2).jpg
補正あり。胸元が張って、肩のラインも見えなくなりました。

IMG_4393 (2).jpg
補正なし。お尻の上が窪んでいるので、お太鼓のタレが凹んでしまいます。

IMG_4401 (2).jpg
補正あり。お太鼓のタレも窪みません。お尻の辺りもすっきりとシワができません。

今日のお稽古は補正作りと、私の着方の動画撮影と、一度も着物を着る練習をしないまま終わってしまいましたが、とても綺麗な着姿になり、これからの練習の励みになりますね!
posted by tsukimisou at 15:11| Comment(0) | 着付け教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: