2014年10月12日

きもの読本

style1.gif昭和26年発行の「きもの読本」という本が出てきました。60年以上前の多分ファッション雑誌であろう「スタイル」の増刊号として発行されたもののようだ。これが何と豪華なこと!モデルにかの超カリスマ女優の原節子!カットの挿絵が伊東深水!着物、羽織、帯の組み合わせのデザインが宇野千代!って言っても若い方には誰?それってとこでしょうか?内容も当時どんな着物が流行っていたかとか、着物の着方とか、とても興味深く、ついつい片付けも忘れて読みふけってしまいました。。戦争中抑えられていた反動なのか、明るい元気な色や柄が多く、やたら近代的なという言葉が多く使われているのがその時代を表しています。もう洋服の時代になり、着物を着る人は少なくなっていたけれど、着物のおしゃれに対する思いがぎっしりつまっていて、いつの時代も着物好きは変わらないなと思いました。経年のせいでページをめくるたびに縁がぼろぼろ破れていきますが、参考資料として大事に保存したいと思います。

style2.gif
style3.gif
style4.gif
posted by tsukimisou at 00:46| Comment(0) | 日記